« 九州ツアーと吉岡しげ美さん | トップページ | 琳派400年記念に歌います »

2014年12月13日 (土)

デュポンエデュポン東京へ

九州を廻り金沢、名古屋で歌ってそのあと札幌、三沢、仙台で今年の冬のツアーは終わった。

ピアノの中島徹、トロンボーンのトミー、エレキベースは中島かつき、素晴らしいミュージシャンと一緒に、それぞれの土地で思い出が、素晴らしい出会いがあり楽しいツアーだった。

何よりも毎日初日の気分で緊張感と驚きと楽しさの入り混じったステージが続けられるのはジャズマンの彼らと一緒に演奏出来るお陰である。

今回の旅での一番の思い出は札幌を拠点に歌っておられるジャズシンガーの黒岩静枝、スージーさんに会え、彼女のお店デイバイデイでライブが実現して、
その上に目の前でスージーさんの歌が聴けたこと。

昨年始めてCDを聴き、大阪で聴いたライブの感動が
蘇ると共に、スージーさんの偉大で暖かいお人柄に触れられた、感謝と感動の思い出の札幌ライブだった。

次回来年のライブを待ちながら、今年の歌い納めは
僕のもう一つのユニット、ギターの溝淵仁啓とのデュポンエデュポンが東京でクリスマスライブを行うことになっている。

この溝淵さんのギターもまた繊細かつ体にゆっくりと忍び入り魂をすっぽりとビロードで包むような
音魂で僕の歌はジャズマンと一緒の時とは違ったテイストを帯びて空中に踊り出す。

東京、銀座(僕は全国各地に銀座という地名の商店街やアーケードがあることを日本あちこち旅を始めて知った。鹿児島にも銀座はあった)
のアートギャラリー悠玄でギターと歌のアコースチックライブをこのクリスマスに行う。

12月25.26日の2日間、3回公演で、
それぞれ2部構成になっていて、1部も毎回基本的にはレバートリーが変わり、2部はお客さんのリクエストで構成することにしている。

1部の始まる前に僕たちの持っているレパートリーか
書かれた紙をお客さんに渡し一部と二部の間の休憩時間にその中から選んで頂いた曲の上位あるいは下位10曲を歌い演奏するというちよっとリスキーな試みをする。

どんな曲がリクエストされるかわからないので
一応どれが来ても歌えるようにおよそ60曲を頭に入れておかなければならないので、こらから当日まではかなり頑張ってリハをしなければならない。

ちょっと刺激的な年末になりそうです。

アコースチックの環境を保つために1回3〜40人
限定になっている。

もうほぼ満席ですが
まだ少し椅子は並べられるようです。

クリスマスの夜、お一人で東京におられて
お時間のある方は是非お越しくださいませ。

12月25日17時30分開場、18時開演
12月26日①13時半開場、14時開演
②16時半開場、17時開演
会場 ギャラリー悠玄 東京都中央区銀座6-3-17
悠玄ビル 03-3572-2526

料金 4500円(3回通し券12000円)
お問い合わせ、ご予約、
080-6136-4233 (ワサボートン)
メール wasawapajap@yahoo.co.jp


寒波到来です。
お風邪などお召しになりませぬように。








|

« 九州ツアーと吉岡しげ美さん | トップページ | 琳派400年記念に歌います »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九州ツアーと吉岡しげ美さん | トップページ | 琳派400年記念に歌います »