« 秋のデイナーシヨー | トップページ | 東京でコンサートです »

2013年10月12日 (土)

二条城で歌いました。そして来週滋賀県の長浜と金沢に歌いに行きます

10月4日,5日、6日の三日間

京都にある重要文化財であり世界遺産にも登録されている

二条城の庫裡ー台所で歌った。

歌と絵のライブと題されたユニークな催しだった。

今きっと日本で一番面白い絵を描いている画家キーヤンこと

木村英輝の襖絵の前で僕は溝淵仁啓のギターとTommyの

とトロンボーンで歌った。

400年以上を経た太い梁の天井を持つこの台所には

不思議な気が漂っていた。

きっと音楽は奏でられなかったであろうこの薄暗い黒く光った

床板の上に立つとそれでもふうっと音の空気に包まれた。

この音楽の精にいざなわれるという感覚がたまにはある。

これが何に依るのか知らないが、これがある時は

気分がいい。

この日もきっと江戸時代の音楽の精に導かれ

三日間、歌う事が出来た。

僕はキーヤンの絵が大好きで、この絵に出会って京都も

捨てたもんじゃないと思った。

皆さんにも見て欲しい。

http://www.ki-yan.com/

ここには二条城でのライブの記録も載ってます。

下の写真の2枚目はお花の未生流家元、笹岡隆甫さん。

素晴らしいとしか言いようがないキーヤンの襖に描かれた

絵の力に押し出されて、呑み込まれるかと思ったけれど

何とか僕の世界の中にキーヤンの絵と一緒にいられたのが

嬉しいです。

僕も含めてあまり広報をしなかったのでこのライブを

ご存知なかった人には大変残念な3日間でした。

来週僕は溝淵さんとデユポンエデユポンとして滋賀県の

長浜と金沢に演奏旅行に出かけます。

長浜は今重屋敷 能楽館 18時会場,18時30分開演

http://noubukan.web.fc2.com/

金沢は石川四高記念文化交流館

http://www.pref.ishikawa.jp/shiko-kinbun/

14時30分開場、15時開演

どちらも凄く面白い場所です。

長浜は古い造り酒屋の家の中に二分の一の能楽堂が作られている。

金沢は明治時代の学校の教室で歌います。

それに二つの街は共に古く見るものも他にも

沢山あるので見物がてら是非お出かけ下さい。

お問い合わせ、ご予約

08061364233

wasawasajap@yahoo.co.jp

1

Photo_3 Photo

|

« 秋のデイナーシヨー | トップページ | 東京でコンサートです »

日記」カテゴリの記事

コメント

デユポンエデユポンとキーヤンと二条城。
素晴らしい組み合わせでした。
これを見逃した人は、一生の不覚でしょう。
あの日、きっと襖の陰で、裃をつけた歌の神様が座っていたのではないかと、私は思います。
いつの日か、また二条城の舞台が実現されることを願って止みません。
長浜、金沢・・・・神様達を引き連れて行って来てください。
また、お会いできる日を、楽しみにいたしております。

投稿: kaguya | 2013年10月14日 (月) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のデイナーシヨー | トップページ | 東京でコンサートです »