« ああ夏が行く! | トップページ | マキシムの夜 »

2011年10月 9日 (日)

フランスで歌って帰って来てから30年ぶりにクリスマスの京都で歌います!

リーガロイヤルホテル京都での20周年記念の
デイナーショー、大勢の方がお越し下さり,
盛況のうちに終わる事が出来ました。

地元の京都を始め、北海道、東京、金沢、
岡山、広島、福岡、和歌山、金沢、神戸など遠くから
お出かけ下さった皆様,本当にありがとうございます。

リーガロイヤルが用意して下さったサープライズの
20本の蝋燭が揺れていたバースディケーキを
今年から担当の美しい武藤さんと一緒に吹き消した。

20年の歳月が蝋燭の煙と共にふぁ〜と飛び去った。

初めてゲストもお招きした。
今人気上昇中の僕の大のお気に入りの
ヴァイオリンとギターのデユオ、
ジュスカ・グランペールのお二人と、
パリ市立劇場が取り持つご縁の
尺八の三好芫山さん。

ジュスカの情熱的な音楽と尺八の心地よい
瞑想の世界に客席は華やいだ。

今年はもう一度京都で歌う機会がある。

7月に初めて歌った京都北山のライブハウスMOJO WEST
で12月に京都で初めてクリスマスライブを行う。

12月25日(日)18時開場、19時開演
5000円 要予約
場所: MOJO WEST
http://www.mojowest.com/access/index.html

Mojo1225

前回とお申し込みのメールアドレスが変更になっていますので
ご注意下さい。
席に限りがあるので前回も来て頂けなかった方が何人もおられた
のでご予定が立ち次第ご予約下さるのがありがたい。

申し込み方法;
メール;wasawasajap@yahoo.co.jp
電話:03-3401-1169 リーヴ
ファックス:075-414-9090

MOJO WESTは京都で僕が気に入っているライブハウスで
先日のライブにお越しいただいた方はご存知だが、
面白い場所である。

この2,3年はクリスマスは東京でのディナーショーが
続いて昨年は奈良100年会館でのコンサートだった。
今年はぜひ京都で、それもライブハウスで
クリスマスライブをしたいという念願が叶って
ぴったりクリスマスの日を頂いた。

僕は喜んでいるが,廻りの人達はあまり日が良すぎて
ライバルが多いぞ!と脅かす。
<なるほど、そうかもわからへんなあ。。>と
心配になって来た。

今回は7月よりもミュージシャンが増えて
5人も初めての方を含めて共演出来るのが
非常に僕には楽しみだ。

現在テレビのCMでおなじみのジュスカ・グランペールの
ギター高井博章、ヴァイオリンひろせまこと
の二人が9月のリーガロイヤルに続いてまた来てくれる。
それにトロンボーンTommy、
もう一人のギター 溝淵仁啓
とベース中島かつき
そして前回ボサノバを歌ってくれた田中志保

という豪華メンバーである。
僕は一度アコースチックのツインギターで
歌いたいと前から思っていたのがついに叶う。
それも高井博章と溝淵仁啓
という素晴らしいお二人のミュージシャンで。

そこにジュスカのもう一人ひろせまことの
素晴らしいヴァイオリンが楽しめる。
もちろんジュスカ二人だけの演奏もある。

トロンボーンのTommyさんは前回の僕のステージで
ファンになった人も多い。今回も僕の世界の色が
この人の音色でまた変るだろう。一緒に演奏が
出来るのが嬉しくて、楽しみだ。

ベースの中島さんとは僕は初めてだが、
ライブを一度見た事があり、この名前を覚える才能の
ない僕が一度で覚えてしまったほど魅力的な
ベーシスト。

そして前回同様皆さんのリクエストにお応えして
ボサノバの田中志保さん、今回はどんな
場面で登場されますか???お楽しみ!

暫くお休みだった
<こんなフレンチシャンソンと日本の歌知ったはりますか?>
は夜のMOJO WESTで復活する。

お昼のコンサートもアーズローカスで是非再会したいとは
願っているがなかなかあれもこれもと、
欲張ってもうまく行かないものである。

折りをみてまた昼間の歌の会を復活したい。

僕は毎年来年も歌えるのかなあと思いながら、
年を越す。
今年も今からやはりこの思いがだんだん
身体全体に広がって来た。

来年の事はともかく、
今年の年末クリスマスは僕のライブで
是非楽しんで頂きたいし、僕も30何年かぶりに
京都の年末に歌える事が
今から楽しみで何かそわそわしている。

前回7月のライブには席がなくて聞いて頂けない
方も随分おられた様なので今回はどうぞお早めに
ご予約下さい。

今月24日にこれも恒例になった有馬温泉の
兵衛向陽閣で歌ったあとフランスに発つ。

今年もブリジット・フォンテーヌのミュージシャン、
les Musiques a Ouir との共演に招かれた。
めちゃくちゃ面白くてうまいフランス人のグループで
楽しいステージが待ちどうしいが、反面
何が出来、何を歌うのか直前に決まるので
不安でもある。

出演する劇場のサイトです、
www.train-theatre.fr

帰って来たら面白い事が東京で待っているようだ。


|

« ああ夏が行く! | トップページ | マキシムの夜 »

日記」カテゴリの記事

コメント

すぐ傍で歌うワサブローさんにとても感動でした。
ありがとうございました。
初めてのライブハウスで北山駅を降りて
道に迷いました。
とんでもないところのローソンで、
名前を何故か「JOMO」と覚えて、
お二人の方にJOMOどこですかと聞き、聞き、
あとで考えるとよくガソリンスタンドを案内されなかったなあと、
たどり着きました。
初めて聞く歌もあって楽しく、大好きな弦とトロンボーン、
ボサノバ生で聴くのも初めて盛りだくさんでした。
ワサブロー様もどうぞ良いお年を。

投稿: KIYOE | 2011年12月26日 (月) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ああ夏が行く! | トップページ | マキシムの夜 »