« 悲しいです | トップページ | 民音コンサートツアー前半が終わりました »

2011年4月 1日 (金)

5月、6月のスケジュールと4月のうたの会

5月、6月とコンサートツアーに出かける
と先のブログに書いた。
このコンサートは、<未来に贈る歌>と題されて、
小椋佳、由紀さおり、サエラのみなさんと
ご一緒に旅に出る。

5月のスケジュールはもう書いたが、
6月のはやっとわかったのでもう一度5月のも
一緒に、書いておこう。

5月20日 東京中野サンプラザ
  23日 ひめぎんホール(愛媛県文化会館)
  24日 アルファあなぶきホール(香川県民ホール)
  26日 本多の森ホール(石川県金沢市)

6月24日 鹿児島市民ホール
  26日 長崎ブルックホール
  27日 大分ichikoグランシアター

皆さん、こんな大変なときですが
西の元気を東と北の方々に
送りたいと願っています。

東京では久し振りのステージです。
余震や停電で気持ちの落ち着かない日々を
誰しもが送ってられることと思います。

少しの間の時間でも気持ちが和らぎ
元気になって頂けるようにと
全員で張り切っています。

歌うだけではなく、歌芝居のようなものも
あいだにあって小椋さんの狂言回しで
由紀さんやサエラさんと一緒に僕も
芝居をすることになっているらしい。

きっと楽しい時間を過ごして頂けるだろうと
確信して、お目にかかれるのを
楽しみに待っています。

京都ではその一足前に4月9日土曜日、
恒例のアーズローカス歌の会を行う。
午後2時と5時半の2回、会場はどちらも
30分前。

前回試みて好評をいただきもう一度という
お声が多かったので2回目の試み。

1915年のフランスのシャンソンと
同じ年の日本の歌に始まって
今回は1980年代のシャンソンと同年の日本の歌
まで行って見ようと思う。
題名は内緒。
フランスのシャンソン8曲
日本の歌8曲で16曲もあって
そのうえに歌ったことのない曲がほとんどなので
いま必死で覚えている。
サープライズのゲストもおられて
ちょっと面白い時間になりそう。

きっと櫻がほころびかける頃だろう。
毎日の重い気持ちに優しい時間
となれば僕もとても嬉しいと願って
お顔を見せて頂けるのを
楽しみにしています。

|

« 悲しいです | トップページ | 民音コンサートツアー前半が終わりました »

日記」カテゴリの記事

コメント

サブローさま、こんにちは!

先日は素敵なライブの時間をありがとうございました。

「今回の震災の後で、ライブは中止にしようと思っていた。
が、西から元気を出さないと」、と言って力強く歌い始められました。
被災しておられる方のことを思うと、胸がいっぱいになりました。

1曲目は大好きな「椅子」を。ワサブローさんを初めて聴いた友人は
その歌声に驚かれ、「すごい歌い手さんやわ~」。
すっかり魅せられたご様子でした。

先回に続いてフランスと日本の歌を、時代を追ってたくさんの曲を
エネルギシュに歌われ、その間の楽しい時代考証も含めて、
あっという間の2時間でした。初めての歌もありましたが、
どの曲も、ワサブローさんの歌になっていて、リクエスト曲も歌っていただいて。サプライズでゲストも来られ、
本当に贅沢な時間を過ごさせていただきました。

ワサブローさんの毎回のファッションも楽しみです。
今回は心弾むようなインパクトがあって、
装いにも拍手を送らせていただきました。
歌、お話、ファッション、次回を楽しみにしています。

5月からのツァーが素敵なものになりますように、祈っております。

投稿: Marie | 2011年4月19日 (火) 09時11分

Marieさん、いつもアーズローカスに来て頂きありがとうございます。今回もいろいろ難しい歌も多くありましたが、楽しんで頂けた由、安堵致しました。
次回のアーズローカスは6月4日です。そのあと初めて京都でライブハウス出演をします。今年はリーガロイヤルのディナーショーが20周年なので一段と大きく楽しく行いたいと思います。9月28日です。宜しくお願いします。初めてちょっと京都でいろいろ試て見たいと思っています。
花冷えと言う言葉もあるくらい4月も寒いときもありますのでくれぐれもお母様共々お元気で
お過ごし下さい。

投稿: ワサブロー | 2011年4月19日 (火) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悲しいです | トップページ | 民音コンサートツアー前半が終わりました »