« フランスの春 | トップページ | 沢井一恵さん »

2010年5月14日 (金)

宅間久善マリンバリサイタル

5月8日,9日と宅間久善マリンバコンサートが行われた。
8日は東京生命ホール、9日は千葉市民会館どちらも
満員で開演前から活気に溢れていた。

宅間さんはご存知の方も多い、さだまさしのデビュー当時から
一緒にステージをされているマリンバ奏者。
その数実に3000回に及ぶらしい!

さださん同様多くのファンがおられ,近年はソロアルバムを
出し、ソロコンサートも多くなさっている。
昨年から僕のコンサートに出演してくれている
マレットピットの二人のお父さんでもある。

レコード会社が一緒という縁もあるが
いま実は名古屋の西川流のお家元のお声掛かりで
有酸素運動NOSSという名の、踊り体操の為の
曲を宅間さんが書いた曲の中から選び
僕が歌う事になっている。
その曲、疾風<はやて>を初めて披露する為に
このコンサートに僕も呼んで下さり、
2カ所で歌うためにフランスから戻って来た。

疾風のほか、さださんにちなんで僕の新しいCDに
入っている秋桜と異邦人も歌った。

宅間さんはご自身のオリジナルなども含めて
20曲近くをマレットピットと一緒に演奏された。
素晴らしい演奏会だった。

なかでもクラッシックコーナーでの
ショパンの幻想即興曲は圧巻であった。

空から落ちてくる雨水が奏でる音楽の様に
勢い流れて行く音の水流に
ピアノとはまた違う気持ちよさに体が
踊った。

何故かパリのペール・ラシェーズ墓地にある
ショパンの美しいお墓を思い出しながら聞いていた。

疾風の録音が待っているのでまた近々
宅間さんとは会う事になるが
いままで僕の歌って来た楽曲とは全く異なった
この疾風を皆さんにも聞いて頂ける
機会がまたあるといいのだけれど。

写真はリハーサル風景です。

宅間久善さんのサイトです。
http://www.takuma-hisayoshi.com/live.htm


Yoko


|

« フランスの春 | トップページ | 沢井一恵さん »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フランスの春 | トップページ | 沢井一恵さん »