« 新年のご挨拶の続き | トップページ | 寒いです! »

2010年1月15日 (金)

声その後

風邪と咽頭炎が一緒になって久し振りに
声が全く出なくなってしまい、
これもまた長い事経験していない程長く、
今日で20日になる、完全に声が戻って来ない事を
ブログに書いたために沢山の方にご心配をおかけして
しまい、申し訳ないと反省しています。
とにかく何にもまして声に異常を来す度に
過度(と周りのものは云いますが、、)の心配と
反応を起してしまうので、ましてや今回の様に
長引けばもう戻らないかもしれないという
思いが頭を何度もよぎって、さあ歌えなくなったら
どうするかとまで思いは一人で大変なストーリー
を作って進んでしまう。

その風邪をひいて以来今日初めての仕事があった。
数日前までは何とも情けない声しか出て来ず、
マネージャーにキャンセルは出来るの?
とか果てはついぞ考えた事も無い、そしたら口パク
は?とまで口走ってしまったら 一喝,
もうキャンセルは出来ません!口ぱくなど馬鹿な事は
考えないで下さい! と怒られてしまった。

歌い始めて未だかって声のトラブルで仕事をキャンセル
した事は無い。
あれやこれやと良からぬ事を考えて2週間が過ぎた。
良くメールで話す知り合いの素晴らしい女性の
歌手がいる。
いつもあちこちで公演をしていて何時休んでいるのかしら
と思うくらい忙しい方で天使のように美しい声を持って
られてフアンも非常に多い。

彼女にメールして寒いけど声大丈夫?僕はちょっとまずい事になって、
て書いたら彼女から私もそうなのよ、明後日から本番なのに
やばやばで今耳鼻科に行くところよ、もう大変よね。
こうなったら麻薬でもしないといけないかしらね。

という返事が返って来た。
みんな歌い手は特に冬は大変である。
麻薬をすると風邪をひかなくなるのかしらとちょっと
興味を持ったけれど、まあそれはないだろう。

彼女も僕も今日が本番だった。
それで僕はと言うと85%の戻りであとは気力で
なんとか乗り越えた。
ちゃんと歌えた! こんなとき僕はいつも多くの
方の魂に守られていると感じてしまう。
僕を育ててくれた家族はもう誰もいないが
歌いながら皆を感じる事がある、今日もそうだった。
その上に僕の事を心配して下さる皆さんの
思いに守られて歌えた と云うのが実感である。
大変幸せで、本当に有り難くそして心から嬉しい。

次の本番は来週にある。
残りの15%は獲得出来るに違いない。

ある歌い手さんが風邪や咽頭炎にかからない用心として
以下の事を守れと書いていた。
1)大きな声で話さない
2)長電話はしない
3)人ごみのなかにはいかない
4)バスも電車も使わず出来る限りタクシーで。

こんな事を守っていたら歌手を止めなければならない。
僕があえて守れるとすれば1だけである。
たしかにマイケルジャクソンも普通の時は絶対大きな声では
話さない様にしていると何かのインタビューで云っていた。
でも4などにいたっては、この人は超有名スターなのだろう
そうでないと東京〜京都の往復も新幹線も
使わず個人運転手付きのロールスロイスで車内は
殺菌済みのシーツが敷かれているものに
乗って移動されているに違いない。

こういう馬鹿な(すんまへん!)事ではなくて
咽頭炎予防のええ方法あったらぜひ教えておくれやす。
僕もほとんどの良いと言われる事はしているのだが。。。

京都も巴里と同じように寒い事を実感した。
でも日本は寒くても朝日がさす。
巴里では8時半まで暗くて1日中曇り空で
精神安定剤の売り上げが伸びる。
寒くても僕は日本の朝日の差す冬の方がいい。

まだまだ寒いらしい.
どうぞ皆様もくれぐれもお気をつけて
過ごされます様に。


|

« 新年のご挨拶の続き | トップページ | 寒いです! »

日記」カテゴリの記事

コメント

声が次第にもどられているようですね。ほっとなさったでしょう。喉、お大事にしてください。起床後数時間は発声しないほうがいいなんて話も聞いたことあります。花粉も飛び始めています、それにも注意です。

投稿: みかん | 2010年1月16日 (土) 11時10分

寒い日が何日か続き、声は回復したかなあと気にかかっていました。

何でも仕事となると本当に大変です。

私も体が資本のような仕事ですのでとてもよくお気持ちわかります。

どうぞ早く100%になってくださいね。

投稿: いちご | 2010年1月19日 (火) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年のご挨拶の続き | トップページ | 寒いです! »