« たいむましーん | トップページ | アーズローカス »

2009年6月 5日 (金)

フランスのラジオを聞いています

僕は日本にいる時もフランスのラジオを聞いてくらしている。
なんでって?聞かれてもはっきりした返事は出来ない。
単純に長い間の習慣がかえられないだけだと思う。
30余年毎日フランス語が聞こえるところで生きて来たので
フランス語が全く聞こえなくなると何となく落ち着かない、
ただそれだけのこと。
パリにずっといると京言葉が恋しくなる。
パリで京言葉を聞けるラジオ番組はないので溝口健二の
映画をDVDでよく観る。
今も京都の家でパソコンからフランスアンテールの番組が
流れている。
こちらは夕方だがあっちはまだ朝の9時。
歌のインタビュー番組で珍しくグレコが話している。
彼女の喋り方はチャーミングでシンプルで気持ちがいい。
新しいアルバムが出たらしく、近々パリ8区にある
シャンゼリゼ劇場でコンサートがあるらしい。
いまインタビュアーが彼女に
<あなたにとってノスタルジーって何でしょう?>
と聞くと彼女は<ノスタルジー、綺麗な言葉ね!とっても音楽的よ! 
でも私には関係ないわ、ノスタルジーも後悔って言う言葉も
私とは何の関係もないわね>と言っている。
何年か前のフェスティヴァルで彼女と一緒の舞台に立った時
テレビのカメラの前でぎゅーっと抱きしめてもらったのを思い出した。
僕も後悔は知らずに生きて来たけれど、
ノスタルジーは時々僕の身体を通過する時がある。

|

« たいむましーん | トップページ | アーズローカス »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1220106/29964951

この記事へのトラックバック一覧です: フランスのラジオを聞いています:

« たいむましーん | トップページ | アーズローカス »