« 京都の家 | トップページ | おおつごもりから元旦に »

2007年11月17日 (土)

東京のクリスマスディナーショー

12月23日東京ヒルトンホテルで
クリスマスディナーショーのため日本に帰ることに
なった。
クリスマス、年末に日本にいるのは何年ぶりだろう。
20年ぶりかもしれない。
多くのフランス人にとってのクリスマスは実家に戻り
久しぶりに顔をあわせる両親、兄弟、姉妹 で
テーブルを囲んで年に1度の御馳走を食べ、
クリスマスツリーの根元に置いたプレゼントを
12時の鐘の音と共に
交換してシャンパンでクリスマスを祝い
敬虔なカトリック信者は24時から始まるそれぞれの
町にある教会の深夜ミサに出かけて行く。
全ての人たち特に子供達には1年中で一番楽しい日で
あり夜更かしが出来て、両親から、おばあちゃんや
おじいちゃんから一杯のプレゼントがもらえる
特別な夜でもある。
日本のお正月を想像してもらえればいい。
テーブルの上には生牡蠣、フォワグラ、
サーモン・フューメ、オマールエビ、鳥のロースト
それに僕の大好きな白のブーダン
(腸詰めのソーセージ)、
お金持の家にはもちろんキャビアも欠かせない。
僕も毎年、30年近くNOEL
(ノエル、フランス語でのクリスマス)
には大きな樅の木を家に飾り、数十個の殻付きの生牡蠣を
市場で買って来て自分で開けて、
オマールエビは大きな鍋に
いっぱいのお湯を沸騰させて生きているエビを入れて
茹でる。かなり勇気がいるので(やはり殺生ですから)
<すんまへん!迷わず成仏しとおくれやす!>とか
何とか勝手な事を心で叫んでずばっ!と入れてしまいます。
あとはフォワグラを切ってお皿に並べ、サーモンの薫製も
きれいに並べてレモンを添えて、白いブーダンは
フライパンで焼いて出す。
年々お正月のおせちは料理屋まかせや百貨店での
しつらえものになっている日本とは違って
フランスではまだまだお母さんたちは年に一度の
クリスマスの御馳走を数日かけて作っている家が多い。
フランスに実家のない僕達は何度もいろんなフランス人の
家に招かれて友人と共にその家族と一緒にクリスマスを
過している。
フランス人達はおしゃべりと共にダンスが大好きで24日も
31日も夜中から明け方迄踊って楽しむ人がほとんどである。
踊り疲れてお腹がすいたらオニオン・グラタンスープを
夜食に作ってよく食べさせてもらった。
寒い夜のオニオングラタンのスープは格別においしい!
こんな例年のクリスマスを離れて今年は東京で
歌う事になった。
フランス人の親友にその事を報告して
<今年は一緒に過ごせへんなあ>と言ったら、
可哀想にクリスマスも仕事か!と哀れんでくれた。
僕は初めての経験なので結構嬉しい。
いつもとは違った演出で、フランス語で
クリスマスソングなども歌って大いにNOELを皆さんと
楽しみたいと張り切っている。
フランスから持ち帰ったチーズやヌガも
食べて頂きたい。
もちろん税関で引っ掛らなかったら、であるが。
僕が日本にいた頃のクリスマスとはきっと様子も違って
いるだろう。
パリのシャンゼリーゼ大通りの並木道を飾る
イリュミネーションしか僕は知らないが
きっと東京にも其れにもまして華やかな
ものがあらわれるに違いないと始めて行く外国のように
楽しみにしている。
今年最後の僕の日本でのステージを会場満員の
皆様と一緒に楽しく過せればこのうえなく幸せに
違いない。
どうぞお友達と御一緒にあるいは御夫婦で
ぜひおいで頂きたい。
そしてこのブログを読むまでこのディナーショーのことを
ご存知なかった方は今すぐ申し込んでまだ遅くはないです!!
あれやこれやと特別の趣向をスタッフ一同と
考えている最中である。
01_3  
シャンゼリゼ大通りの今年のイリュミネーション

|

« 京都の家 | トップページ | おおつごもりから元旦に »

日記」カテゴリの記事

コメント

東京には行けないけれど。
今年はCDを聞きながらシャンパンにします。
avec avocatーkenji
今年の仕事もそろそろめどがつきそうな感じです。
きょうは少し寒い(といっても予報は12度)の岡山より

投稿: sally o. | 2007年12月 4日 (火) 12時51分

ディナーショー、堪能させていただきました。
トークで大笑いしたり、歌で涙したり、とても豊かな時間を過ごさせていただきました。本当にありがとうございました。
次はいつになるのかな?また聴きに行きますね。
お疲れ様でした。良いお年をお迎えください。

投稿: りん | 2007年12月24日 (月) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1220106/29685641

この記事へのトラックバック一覧です: 東京のクリスマスディナーショー:

« 京都の家 | トップページ | おおつごもりから元旦に »